企業情報

ご挨拶

一定規模の建築物について、平成19年6月より都道府県知事又は都道府県知事から指定を受けた構造計算適合性判定機関による構造計算適合性判定が義務付けられました。

この建築基準法の改正を受け、建築物の安全性を通して社会に貢献したいとの思いで、建築確認検査機関と一線を画す【公平性・独立性・専門性の高い判定機関】をめざして、平成19年2月に当社を設立いたしました。

国内全域での判定業務をめざして「構造計算適合性判定機関」として多くの都県の委任を受けるとともに、各地域での事務所開設を図りました。平成27年6月には、国土交通大臣指定の「構造計算適合性判定機関」となり、さらに都県からの委任も増加し、一層の地域密着と、サービス向上をめざして業務地域の拡大を図ってまいりました。

信頼・充実・迅速な判定をモットーに、構造計算適合性判定分野ではトップランナーとして、揺るぎない実績を上げております。

平成29年4月からは、新たに設置された「登録建築物エネルギー消費性能判定機関」として、建築物エネルギー消費性能適合性判定業務を開始致しました。

私たちは、『構造計算適合性判定業務』・『建築物エネルギー消費性能適合性判定業務』・『耐震診断評価業務』を通して、より優れた判定力とサービスで、判定分野の第一人者を目指し、建築物の安全・安心の確保・環境保全に貢献してまいります。

代表取締役社長 田野邉 幸裕
  1. 構造計算適合性判定
  2. 耐震診断及び耐震改修評価
  3. 企業情報