お知らせ

お知らせ

2017年11月01日
宮崎事務所における適判業務の終了について

平成29年11月吉日

お客様各位

株式会社 建築構造センター   
代表取締役社長  田野邉 幸裕
宮崎事務所長   圖師 宣幸 

宮崎事務所における適判業務の終了について

 日頃から、弊社の構造計算適合性判定業務(以下、「業務」という。)へ、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 今般、弊社の宮崎事務所につきまして、下記のとおり、適判を行う事務所としての業務を終了させていただくことといたしましたので、お知らせいたします。
 宮崎事務所業務終了後は、福岡事務所を中心に、九州及び全国の弊社事務所において、これまで以上に適正かつ迅速な審査の実施に努めて参ります。
 重ねて、皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

  1. 業務終了日の期日

    平成29年12月28日(木)
     
  2. 業務終了とするに至った経緯

     弊社は、平成22年4月から指定構造計算適合性判定機関として宮崎県知事の指定を、又、平成27年6月からは、国土交通大臣の指定、同県知事の委任を受け、数多くの宮崎県内の建築物の判定を行わせて頂いて参りました。 しかしながら、近年の状況を見ますと、県外設計者が関わる申請の増加、県外の確認機関からが取り扱う確認の増加、又はルート2主事の創設による適判件数の減少など、様々な申請者ニーズ等の変化により、宮崎事務所以外の事務所での取扱いが増加している一方、宮崎事務所での取扱い件数は、大きく減少している状況にあります。
     このことから、これからの申請者のニーズに応え、今後の適切な判定環境の確保及び維持を図るため、苦渋の決断ではありますが、宮崎事務所における業務を終了することと致しました。
     
  3. 今後の取り扱いについて

    1) 業務終了前後の円滑な業務の実施を確保するため、
      11月中旬より、申請者様のご了解の下、宮崎事務所での新たな申請の受付を停止させていただきます。
      その後の業務は、九州地区事務所(福岡佐賀長崎鹿児島)並びに全国の弊社事務所にて対応させて頂きます。
    ■ 業務終了前のお問い合わせ先
      宮崎事務所


    2) 宮崎事務所で交付いたしました物件のお問い合わせ等について、業務終了後は、福岡事務所を担当窓口とさせて頂きます。
    ■ 業務終了後のお問い合わせ先
      福岡事務所



以上
    

  

  1. 構造計算適合性判定
  2. 耐震診断及び耐震改修評価
  3. 企業情報